スタッフブログ

BLOG

2020.09.25

トピック

リフォーム・リノベーション

納屋をリノベしたCAFE店舗

布広尚幸

東川町にある yoshinori coffeeさんを取材訪問させて頂きました。

エスプレッソマシン(マスターの轡田芳範さん)の右後ろにチラッと見えるキッチン、

実は自宅のものなのです。

つまりマスターが立っているこの場所、リノベ当初の間取りはご自宅の土間キッチンだったのです!

(カフェとしての厨房は左奥)

 

築40年超の物件を購入リノベしたこの店舗ですが、なんとなんと、

そもそもは農家の納屋だったそうなのです。

お店の繁盛に伴い、自宅部分が少しずつ少しずつ、接客ゾーンに変更となっていってしまったそうな。

ですが、その建物の変遷をユーモア交えながら楽しそうにお話して下さったのが、妻の紗世さん。

 

元からあった梁と、後から補強もかねて加えた梁。

もともと納屋のシャッター部分を隠すように施された造作は、何とも言えぬいい味。

そもそも築50年にならんとする物件とは思えないほど暖かい、断熱性能。

などなど、物件そのものやご夫妻で営まれているCafeの変遷、移住してこられた東川町の魅力については、

当ホームページ「このヒトに注目!~地域活性を支える『地産地消人』を訪ねて~」にて

詳しくお伝えする予定です。

この記事を書いた人:布広尚幸 ー代表ー

北海道大学を卒業後、株式会社リクルートへ入社。 高校生の進路選択、大学生の新卒就職、社会人の転職、そして住宅建築と、様々な業界に携わり、SUUMO支社注文住宅営業部部長を務めた後、退職。 株式会社MUSBUプラットフォームを設立。