スタッフブログ

BLOG

2021.09.03

MUSBUのサービス

アドバイザー

むすぶについて

注文住宅

コロナ禍だからこそ柔軟な住まい造り

工藤

こんにちは。

北海道3回目の緊急事態宣言が発令‼  
いつになったら終息するのでしょうか❓

このような中、私達の生活環境が大きく変化しライフスタイルやワークスタイルも変わっているようですね。

そしてお家造りのご相談にご来店されますお客様のご要望にも変化が・・・

外出自粛を余儀なくされている今だからこそ、お家の中だけでも安心し

リラックスした時間を過ごしたいと皆さんおっしゃいます。

例えばお家造りのご要望として多いのが、

〇玄関脇の洗面台や収納スペースが欲しい。
〇宅配ボックスの設置がしたい。
〇食材や日用品のストック収納庫が欲しい。
〇効率良く換気が出来る窓の配置や換気システムを教えて欲しい。
〇テレワークのしやすいワークスペースが欲しい。
〇子供が遊べる広い庭が欲しい。
            
ご紹介させていただく建築会社さんは、勿論この様なご要望に沿ったお家造りをしてくれます。

理想のお家造りをされると同時にとっても重要になってくるのが土地探しです。

現在住宅用地不足により土地の価格は値上がりしているのが現実です。

条件の良い土地程価格は高く、迷っているうちに売れてしまうと言った事もあります。

この土地不足の現状において札幌市内で探されていた土地を、札幌近郊までエリアを

広げていかれるお客様も増えてきています。

私自身は空の玄関口【千歳】でマイホームを建て、勤務先が札幌なので車で通勤していますが

それ程不便を感じてはおりません。

公共交通機関のJRを利用すると、30分程で札幌駅まで移動する事も出来ます。

又札幌近郊までエリアを広げて見ると、公園が多く子育てのしやすい環境だったり、

札幌市内に比べると土地の価格がお手頃な為、コロナ禍でも

こだわりのある注文住宅を手に入れられる場合も増えてくると思います。

我が家の庭

少し歩くとリラックスできる環境



暮らすエリアを広げて、考えてみると言う選択肢もあるのではないでしょうか?

むすぶでは札幌市内はもちろん、札幌近郊のお家造りや土地探しのアドバイスも

させていただけますので、お気軽にご相談くださいね。😊

 

この記事を書いた人:工藤 ーアドバイザーー