スタッフブログ

BLOG

2018.03.08

アドバイザー

古屋付き土地の購入

アドバイザー

写真は私の実家です。

※まだ売り出しておりません。

 

こんにちは。

 

最近、土地購入についてのご相談を多く頂いております。

「更地」の場合は近隣の土地価格との単純比較で、

妥当な金額がすぐにわかります。

 

古屋付きの土地の場合は、

①解体後更地引渡し

②現状渡し

の2パターンがあります。

 

①の場合は、解体費用も含まれた状態で売られていますが、

②の現状渡しの場合の解体費用は

「購入者ご本人負担」になるケースがほとんどです。

 

その際、

「この古屋はいくらで解体できるのか?」疑問が生じます。

一般的な木造住宅の場合、

100万円~150万円の費用が発生することが多いです。

※立地や建物の大きさによって、費用は異なります

 

古屋付きの土地をご購入される場合は、

上記の解体費用も含めてご検討ください。

 

土地の相場や、詳しい解体費用を知りたい!

という方は、お気軽にご来店いただき、ご相談くださいませ。

 

 

この記事を書いた人:アドバイザー ーー

2015年3月に札幌市でマイホームを購入。 趣味は、お酒と料理。 休日は息子2人と銭湯に行き、家でビール片手に古畑任三郎のDVDを見ながら料理を作っています。