スタッフブログ

BLOG

2018.03.08

アドバイザー

消費税増税のスケジュールについて(8%→10%)

アドバイザー

こんばんは。

今回は2019年10月1日より10%に引き上げられる予定の、

消費税のお話をさせていただきます。

 

今から約1年半後、、、

長男5歳、次男3歳となり

今より更に食費が掛かる時期に、増税か・・。

と今から心配です。

 

しかし、

次回の増税時には「軽減税率」というものが一部の品目に適用されるようです。

・飲食料品(外食やケータリングなど除く)

・新聞

この2品目は、2019年10月1日以降も、8%のままの予定です。

詳しくは、こちら

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/shohi/h28kaisei.pdf

 

子供たちにもたっぷりご飯が食べさせられそうでよかったです。

 

 

住宅購入に関しては、

8%と10%の境界線がやや複雑なので解説いたします。

 

(注文住宅の場合)

・2019年3月31日までに、建築請負契約を締結した場合は8%

(仮に2019年10月1日の増税施行後に完成し引き渡しになっても、8%のまま の予定です)

・2019年4月1日以降に、建築請負契約を締結した場合

 ①9月30日までに完成し、引渡しになれば8%

 ②10月1日以降に、完成し引き渡しになれば10%  となる予定です。

(分譲住宅の場合)

・2019年9月30日までに購入すると、8%

・2019年10月1日以降に購入すると、10% となる予定です。

※2018年3月8日時点の、消費税法上のお話です。

 今後法改正などがあった場合は、上記の限りにはならない可能性があります。

※請負契約とは?

 住宅を建てるハウスメーカーや工務店と取り交わす契約のことです。

 建てる会社はもちろん、土地や間取りも決まってから契約になります。

 

注文住宅を建てたい!

さらに、

消費税8%に間に合わせたい!

という方は、あと1年と少し時間がありますので、

じっくり家づくりを楽しみましょう。

我々も微力ながらサポートさせていただきますので、

是非お立ち寄りください。

新築だけではなく、

リフォーム

リノベーション

土地(だけ探してほしい)

などなど、住まいに纏わる相談ならどのようなことでも構いません。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

この記事を書いた人:アドバイザー ーー

2015年3月に札幌市でマイホームを購入。 趣味は、お酒と料理。 休日は息子2人と銭湯に行き、家でビール片手に古畑任三郎のDVDを見ながら料理を作っています。