家づくりコラム

COLUMN

写真

その他

リフォーム

新築

注文住宅

良い収納?悪い収納?

収納は多いほうが良い!ってなんとなく考えてしまいますよね?

しかし、ただ大きい収納があるだけでは、なかなか物は片付かず、逆にどこに収納されているのか分からなくなることってありませんか?

それだと探すのが大変だし、大きな金額のものでなければ買い足してしまったり・・・

後からふとした時に出てきて、無駄に買ってしまった~と後悔することありませんか?

普段から何がどこに収納されているのか、しっかり決まった場所を作り、常にそこにある状態にしておけば、探し物に何時間も費やしたり、無駄にモノを買ってしまうことが無くなって、すっきりした暮らしができると思います!

収納は家族の数だけ収納のカタチがあり、間取りや家族の生活スタイルによって使いやすい収納は変わってくるので、自分たちがどんな物を持っていて、どう暮らしていきたいかによって収納の種類をチョイスできるといいですね!

大きな収納を1つつくるより、小さい収納を散りばめて「使いたい時に取り出しやすい」ことが収納つくりの大切なポイントになります。部屋や空間ごとにそこで使うモノを取出しやすい状態で整理しておくことが収納のキホンです。

自分たちの生活に合った収納とはどんなものか、家づくりを考えるときは是非相談しながら素敵な間取りにして下さいね!