お客様の声

VOICE
  • 新築

◆札幌市厚別区(最寄り駅・新さっぽろ駅) A様

ムリだと思い込んでいた建築会社も紹介されビックリ!

DATA:夫(会社役員)・妻・お子様(高校3年生)
お子様(中学3年生)・わんちゃん

要望は「事務所兼自宅」

以前から自宅のリビングなどで仕事はしていたのですが、ここ数年は海外との取引も増えてきていました。家族が眠っている時間帯に業務電話がかかってくることも多くなり、いよいよ事務所と自宅を分けた建物を考えないといけなくなってきたのです。

提案は5社から

モデルハウス見学から始まり、紹介会社からプラン提案を受けたのは5社!

その中には、とても自分たちでは声をかけられないと思い込んでいた建築会社も含まれていました。

そしてある1社から提案されたプランは今でも忘れられません。高さ制限のある建築予定地だったのですが、半地下を利用した3階建相当の建物を実現したプランでした。

ゼネコンを母体とする会社ならではの、まさに目からウロコでした。

住宅「ローン」から事業「融資」に

私たちの要望である「事務所兼」に着目された某社からは、建築資金を会社の事業融資で受けてはどうかとのお話を頂きました。それまで完全に個人の住宅ローンしか考えていなかったのですが、この提案を頂いてからは建築資金として用意できる予算も変わりました。おかげで、より余裕をもって要望ができるようにもなりました。

この話は「半地下」とはまた別の会社からのご提案だったのですが、ここも「むすぶ」さんから紹介を受けていなければ、自分たちだけでは絶対に依頼できていなかった建築会ですね。

プランで選ぶべきか、ヒトで選ぶべきか

最後に残った2社から依頼先を最終決定するのは、本当に悩みました。

正直言うと、建物のプランそのものはお断りした会社からの提案の方が気に入っていたのです。以前よりデザイン性などが気になっていた会社でもありましたし。

ですが、悩みに悩んでいる私にくれた「むすぶ」アドバイザーからの一言は意外なものでした。

 

「おうちはプランが決まった後、出来上がって引渡しされるまでの時間の方が長い。その間、Aさんの要望をきめ細かに聞き取り、その場その場で形にしてくれるのはどちらの会社でしょうか」

 

気がつけば、打合せが始まってからの私はこだわりも増え、要望レベルもドンドン上がっていっていたのですが、根気よくお付き合いくださっていたのは確かに最終選択した依頼先の担当者さんだったのです。その後も、良くないものは良くないとハッキリ言ってくれたり、夜遅くに気になる事をメールするとすぐに返事をくれたりなど、とても助かるパートナーになって下さいました。

お断りまでワンストップで助かりました

最終的に絞り込む1社は決まっても、それまで提案くださった他の会社にはお断りを入れなければなりません。とても申し訳なく、気が重い作業なのですが、それも「むすぶ」さんがやってくれ、本当に助かりました。

> A様の建築実例はこちら